TOPICS

【豆知識】ノベルティグッズを配布する意味

2020/11/12

■ノベルティグッズを制作する意味
企業や個人に関わらずに宣伝を目的としての役割があるノベルティ。このようなアイテムを制作する上で、主な宣伝の狙いは次の通りです。

■認知向上
ノベルティグッズを制作、配布することで企業のアピールや商品の認知拡大に繋がります。特に日常的に使用したり、目にしたりするものを選べば、消費者により身近に感じてもらうことができるでしょう。また、季節ごとに毎年決まったコンセプトのノベルティを贈ることによりイメージアップの効果などもあります。ノベルティは低予算でも導入できますが、昨今では安価な商品を大量に配布するのではなく、クオリティの高い商品を狙って配布するケースが増えています。

■ブランディング
ノベルティグッズは、名刺と同じような効果があります。既存顧客への挨拶回りや名刺交換時にノベルティグッズを一緒にお渡しすることによって、好感度も上がります。ノベルティグッズに企業のロゴを印刷して、ブランドイメージを表現する以上に、配布するアイテムにも力を入れると良いでしょう。ノベルティグッズのターゲットを具体的に明確化させることで、独自の印象付けにも繋がります。

■集客
企業間のノベルティは既存顧客などに渡すイメージが強いですが、展示会や会社説明会などで新規開拓にも役立つのがノベルティグッズです。 製作する際には、対象をしっかりと想定し、ニーズの高いものを意識することが大切です。オリジナリティがあり、コレクター心をくすぐグッズであれば、飛躍的なブームを巻き起こすことがあるかもしれません。

The following two tabs change content below.
Avatar
愛知県名古屋市に本社を構え、創業明治3年からノベルティの制作・企画・提案を行っている歴史ある会社です。
亀忠のノベルティグッズ制作
一覧へ戻る