TOPICS

【豆知識】ノベルティグッズの効果的な配り方

2020/11/11

■ノベルティを配布する前に決めておきたい内容
一般的なノベルティの企画は下記のような流れとなります。

目的を明確に決める

ターゲット層を決める

規模・予算を決める

ノベルティグッズとデザインを決める

目的とターゲット層が定まっていないと時間と予算の無駄づかいになってしまいます。せっかくの企画も台無しとなってしまいますので、ノベルティを配布する目的をしっかりと理解してターゲットを意識しながら進めていくことが重要です。また、企業によっては予算ありきの場合もあります。その場合は予算に沿って進めていくようにしてください。

■街頭や店頭での配布
より多くのお客さまに告知したいときに効果的です。単価の低いノベルティグッズを沢山配布して認知・集客することが多い配布方法です。配布のタイミングは、早すぎると効果が薄れてしまうこともありますが、トラブルなども考慮して余裕を持って配布することが大切です。また、街頭配布は歩行中などでも受け取りやすい大きさのもので、お客さまの目をひくものを選ぶ必要があります。

■イベント・展示会での配布
新商品の発表など、来場者の見込み客に向けての告知として効果的です。展示会など複数の企業が集まる場合には、ノベルティグッズを使って自社ブースへの集客にも繋げることができます。新商品の発表会の場合にはノベルティ自体に話題性を持たせ、SNSへの拡散によって来場者以外のお客様へもアピールが可能となります。ノベルティグッズを複数制作して、見込み客のランクごとに配布するノベルティグッズを変える事で、特別感を演出することもできます。

■既存顧客への配布
商談のお礼や新規お取り引きの挨拶時など、ノベルティグッズで感謝の気持ちを顧客へお伝えするコトに効果的です。多くの企業は年末年始のご挨拶のときにお渡しするカレンダーやタオルなどがあります。毎年ノベルティグッズを配布する事によって、自社のイメージをアピールすることができます。

The following two tabs change content below.
Avatar
愛知県名古屋市に本社を構え、創業明治3年からノベルティの制作・企画・提案を行っている歴史ある会社です。
一覧へ戻る