コラム

倒れた家具などにより閉じ込められてしまった場合の対応

2021/2/9

もし地震で倒れた家具などにより逃げ口がなくなってしまった場合、
ケガがない場合は大声で外部に存在を伝えてください。
ただ倒れた家具などでけがをしている場合は、むやみに大声を出すと体力が消耗してしまいます。
壁や配管などを叩き内部にいることをを外に知らせてください。
一番良いのがホイッスルを常に身の回りに置いておくことです。

亀忠ポイント
1 閉じ込められた場合は声を出さず周りの物を叩いて存在を知らせる。救援がきたら声を出す。
2 ホイッスルは常に近くに常備。